洗顔石鹸は安全な無添加!乾燥肌や敏感肌でも使える洗顔の選び方

お肌のトラブルで安全な洗顔石鹸をお探しの方に、失敗しない最適な洗顔石鹸の選び方を説明します。

今すぐオススメの洗顔石鹸を見てみる 敏感肌でも使える無添加洗顔石鹸

お肌のトラブルは洗顔料が原因?

乾燥肌や敏感肌など、お肌のトラブルでお悩みなら、その原因は洗顔料にあるかもしれません。洗顔料によってはお肌が大きなダメージを受けます。

オススメの洗顔料は無添加の洗顔石鹸ですが、洗顔料に対して次のようにお悩みの方が多いです。

加工0009

「敏感肌でお肌が荒れて何をやっても改善できない

「シワや乾燥など肌のトラブルは無くならないけど、どの洗顔料が良いか分からない

「汚れを落すはずの洗顔料が、お肌のトラブルの原因ってこともあるの?

「洗顔石鹸ってどうなの?そもそも石鹸で汚れがちゃんと落とせるの?

「石鹸って石油から出来ているんじゃないの?化学物質の害があるんじゃないの?

お肌の状態を良くしようと、化粧品や美容液なんかにこだわる人は非常に多いですね。今より改善するためにはプラスで何かを与えることを考えがちです。

ですから、色んな成分が配合された美容液などをほとんどの女性が使用することになります。

なぜ洗顔料が肌トラブルの原因になりやすいか

美容液

その反面、汚れを落すための洗顔料をどうにかしようと考える人ってあまりいません。

洗顔料は汚れを落すためですので、それでお肌の状態が左右されるとはあまり考えないです。

しかしその洗顔料自体が肌トラブルの原因だとしたらどうでしょうか?

実はお肌は、良好な状態に保つための機能を持ています。お肌の表面には皮膚常在菌というのがいっぱい居て、あなたの皮脂などを材料に皮脂膜というのを日々作ってくれています。

この皮脂膜は、どんな成分や美容液にも負けない、あなたのためだけに専用で作られた天然の膜なんです。

肌に有害物質が入ってくるのを防ぐバリアのような機能や、逆に肌から水分が出て行かないように肌表面を覆い、適度に保湿して肌を乾燥から守ってくれる機能など、美肌に必要な機能を多く備えています。。

この皮脂膜の状態を良好に保つのがなにより大切で、その為には洗顔料が深く関わってるんです。

皮脂膜は洗い過ぎるとダメージを受けます。普通の洗顔料はそのほとんどが強力すぎるために、皮脂膜にダメージを与えて肌トラブルの原因を作っているんです。

加工0008

そんな事から、適度な洗浄力の洗顔料はお肌を良好な状態に保つためには欠かせないんです。

しかし、安全な洗顔料って実は一般的にはあまり売られていないんです。

よほどこだわって探さない限り見つけることさえ困難でしょう。

洗顔料にこだわる人が少ないために需要が少く、メーカーも積極的にそのような商品を作ろうとしないんです。

一方、皮脂膜にとって悪い成分である石油系合成界面活性剤や、防腐剤などの添加物は、ほとんどの洗顔料に使われています。これらの原料は大量生産やコストダウンに向いているので積極的に使われます。メーカーとしては売れれば何の問題もないですからね。

それがお肌にダメージを与えても、すぐに重篤な症状が出るわけじゃないので、みんな買ってしまうんです。しかし、確実にダメージは蓄積しているのにのです。

それでお肌のトラブルになれば美容液などを購入してくれるので、メーカーにとってはありがたいばかりなんです。

そんな訳で、安全な洗顔料というのはなかなか手に入りません。しかし、ちゃんとポイントを抑えて探せば、安全な洗顔料は見つけることが出来ます。

安全な洗顔料の選び方とは?

安全性が高い無添加石鹸選びのポイントを確認していきましょう。

石油系合成界面活性剤を使用していない

加工0007

石油系合成界面活性剤が入っていないというのは絶対的な条件です。水と油など、本来混ざらないものを混ぜるためのもので、皮脂膜どころか皮膚そのものを溶かしてしまいます。

かなり強い洗浄力を持っていますし、体内に侵入すると経皮毒となって皮膚以外にもダメージを与えます。

石油系合成界面活性剤で肌のバリア機能が破壊された状態だと、こういった経皮毒のダメージを防ぐことができません。

無添加である

着色料や香料などはかなりの割合で配合されている商品が多いのですが、肌にとっては必要ありません。むしろ害になる場合がほとんどですので、化学物質が無添加であることも重要な選択ポイントです。

植物性原料を豊富に使用

加工0006

肌にとってプラスになるような、植物性原料をメインに使用している洗顔料は、汚れを落すだけでなく、お肌の乾燥を防ぎ、しっとり潤いを与えます。

なかには、抗酸化作用を持つ成分を豊富に配合したものもあります。酸化は肌老化の大きな原因ですので、汚れを落とすという洗顔の目的だけに留まらずプラスアルファが期待できるというのは非常にありがたいです。

これらを踏まえて、安心して使用できる安全な洗顔石鹸を紹介します。これらの条件を満たす商品というのは非常に少ないですが、厳選して探した洗顔石鹸をピックアップして比較しました。

個性的な商品ばかりでそれぞれに特徴がありますので、用途に合せて選んでみてください。

無添加石鹸ランキングを見てみる

適度な洗浄力な洗顔石鹸。無添加で敏感肌の方にも!

今回紹介した洗顔石鹸は、適度な洗浄力で乾燥肌や敏感肌の人も安心して使用できます。もちろん、適度な洗浄力はありますので、夏場や化粧を多目にした場合などにも、安全な無添加石鹸を使えば問題なく洗浄力は確保できます。

肌そのものが強くなるような感覚があり、私は美容液なんかはごく少量でも乾燥なんかほとんどしなくなりました。