洗顔料に石鹸ってどうなの?石鹸なら無添加石鹸が良いの?

洗顔料に石鹸を検討する方も多いですが、石鹸が洗顔料としてどうなのか、石鹸ならどのようなものを選ぶべきか、悩む人も多いでしょう。

無添加石鹸を選ぶ際のポイント

洗顔には無添加石鹸がベスト

一般的に市販されている洗顔料は、石油系合成界面活性剤をはじめ、様々な添加物が使われており、肌にダメージを与えてしまうものがほとんどです。

意外にも、洗顔料が肌トラブルの原因ということは十分にありえるんです。あなたは大丈夫?

素肌から根本的に美肌へと導く為には、そのような商品ではなく、無添加で肌本来のバリア機能を強化するような商品が望ましいんですね。

植物性の無添加石けんなら、ある程度の洗浄力はキープしつつも、肌に必要な皮脂は適度に残すことが出来ます。

皮脂を適度に残すことで肌のバリア機能を司る皮脂膜の生成が容易になり、みずみずしい肌へと導くことが出来るんです。

本当に安全な石鹸をお使いですか?

洗顔料は石鹸派!という方もいらっしゃいますが、石鹸を選ぶ必然性を正しく認識している人は案外少ないんです。

石鹸は一般的に販売されている洗顔フォームに比べたら洗浄力は弱く、肌に優しいです。

ここで言う洗浄力が弱いというのは、不十分という意味では全くありません。むしろそれでも肌にとっては強いくらいです。

あくまで洗顔フォームに比べたらの話で、普通の洗顔フォームは洗浄力が強すぎるんです。

強すぎる洗浄力の源は石油系合成界面活性剤。皮膚に本来必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂膜による肌バリアを壊してしまいますので、肌トラブルの原因にもなる物質なんです。

肌には皮脂膜が存在しますが、皮脂膜とはどんな化粧品よりもあなたに合った優秀な天然のクリームなんです。

なので、そのような商品を使っている方はすぐにでも変更した方が良いです。しかし、洗顔石鹸も様々な種類があり、選び方を間違えると肌にダメージを与える事にもなりかねません。

icon-exclamation-circle こんな悩みありませんか?
・最適な洗顔料が見つからない
・敏感肌で慢性的に肌トラブルが有る
・洗顔によってできるだけ肌に負担を掛けたくない
・石鹸で汚れが落とせるか心配
・石鹸は石油から出来ているんじゃないの?

icon-frown-o しかし次のように考える人が多いです
・洗えさえすれば洗顔料は何でも良いのでは?
・石鹸って洗顔に向いているの?
・石鹸でも肌荒れした経験が

洗顔用石鹸は界面活性剤が入っておらず、不要な成分が添加されていない無添加石鹸を選ぶべきです。でもどのような商品を選んだら良いか分からないという方も多いでしょう。

そんなあなたの為に、適度な洗浄力で無添加、安全な洗顔石鹸を紹介します。

無添加石鹸って実際どうなの?

無添加石鹸を使ったことが無い人にとって、実際どうなのか気になる点も多いと思います。

アルカリ性なのは大丈夫?

石鹸は基本弱アルカリ性ですね。肌は弱酸性ですので、洗顔料も同じ弱酸性の方が良いような気がしますよね。

しかし、洗顔石鹸で弱酸性というのは、ほぼ間違い無く石油系合成界面活性剤を使用しています。また、弱アルカリ性なら古くなって不要な角質も洗い流してくれるという利点もあります。

一般的な洗顔フォームとの違いは?

洗顔フォームとの大きな違いは、石油系合成界面活性剤使用の有無です。洗顔フォームにはほとんどが石油系合成界面活性剤が使われています。

皮膚に必要な皮脂なども洗い流してしまう石油系合成界面活性剤は、経皮毒など、体にダメージを与える要素が多いので、極力避けるべきです。

無添加石鹸には石油系合成界面活性剤は一切使用されておらず、安心して使用できますよ。

石鹸で汚れはちゃんと落とせるの?

石鹸はアルカリ性ですので、割りと洗浄力は強いんです。脂性肌や夏場でも十分な洗浄力ですので、問題ありません。

むしろ冬なんかに脂性肌が緩むようなら、ぬるま湯のみでの洗顔するなど、季節や体質、その日のコンディションによって適切に対応を変化させるのがベストですね。くれぐれも洗い過ぎないことが重要ですよ。

肌トラブルの対策でやってしまいがちなのが洗いすぎる事。洗顔方法によっては肌トラブルを促進させることも!?

適度に古い皮脂を除去

無添加石鹸は、石油系界面活性剤を使用した洗顔フォームとは違い、必要な皮脂まで取り除くことはほとんどありません。

特に脂性肌や真夏には、ある程度の洗浄力は欲しいので、そのような場合にも無添加石鹸が最適です。肌にもほとんど負担をかけずに不要な汚れのみを落としてくれますよ。

無添加石鹸ランキング

適度な洗浄力の石けん洗顔料で素顔美人へ!

洗顔料選びが適切でないと、肌トラブルを起こしてしまう事が多いです。一般的に販売されている洗顔料を使うと、石油系合成界面活性剤が必ずと言っていい程配合されてますので、健康な肌を維持するのは困難ですね。

肌には本来皮脂膜という美肌には最良のオーダーメイドクリームが自然と生成されるような構造になっているんです。

洗顔料に必要なのは、この皮脂膜にダメージを与えることなく、適度な洗浄力によって古くなった角質のみを除去するようなものが望ましいです。

当サイトで紹介している石けん洗顔料は、必要な皮脂膜まで洗い流すような事はなく、適度に不要な汚れのみを除去してくれます。

洗顔は美肌の基本ともいうべき重要な役割があります。安全で最適な洗顔料を選択することで、肌の状態を根本から良好な状態へと導き、素肌を美しく保つことが出来ますよ。

無添加石鹸ランキング