肌に優しいと人気の無添加石鹸!4つのメリットとは?

無添加石鹸は肌に優しいので非常に人気が高いです。しかし無添加石鹸が何故お肌に優しいのかをご存知でしょうか。無添加石鹸には、あまり知られていないメリットがたくさんありますよ。

無添加石鹸のメリット

メリット1⇒肌に必要な成分をきっちり残す

不要な汚れを洗い流すのが洗顔の基本的な目的ですが、洗い流したいのはあくまで不要な汚れです。お肌には、洗い流してはいけない必要な成分もあります。

皮脂膜は除去しちゃいけない

美しい肌を得る為に欠かせないのが皮脂膜です。むしろ、皮脂膜を良好に保つ事さえ出来れば、美肌にならない方が難しいくらいなんです。

肌には皮脂膜が存在しますが、皮脂膜とはどんな化粧品よりもあなたに合った優秀な天然のクリームなんです。

皮脂膜は、肌の表面に無数に存在する皮膚常在菌というものが作り出している、天然でかつその人に最適なオーダーメイドの美容成分なわけです。

どんなに効果な美容クリームでも、良好に保たれた皮脂膜には敵いません。

皮脂膜は肌の表面上に一面に広がり、肌を適度に保湿してくれますし、紫外線や有害物質から肌を守ってくれてもいます。

それ程重要な皮脂膜ですが、石油系合成界面活性剤などを使うと、簡単に洗い流されてしまいまうんです!界面活性剤は、本来混ざらないものを混ぜ合わせる性質があります。

例えば、水と油って普通に混ぜようとしても必ず分離しますが、界面活性剤を加えると混ざり合うんです。

そういう物質を洗顔料にする事で、強力な洗浄力を得ているのが一般的に市販されている洗顔料なんです。

低コストで強力な洗浄力が得られますので、多くの商品に使われています。どれくらい強力な洗浄力かというと、肌に必要な皮脂膜さえも洗い流すくらいです。

それ程強力な洗浄力を持っていますので、洗顔後にはスッキリ感を得ることができますし、それなりに気持ちがいいものです。

しかし、それが本来美肌に必要な皮脂膜まで洗い流しているとしたら恐ろしくないですか?悲しいことに、それが現実であり、そういう洗顔料を知らずに毎日使っている人が大半を占めます。

皮脂膜を良好に保つためには、強力過ぎる洗浄成分は極力避けなければいけません。洗顔料は最低限、石油系合成界面活性剤が無添加というのは必須条件です。また、美肌を得る秘訣は洗い過ぎないという事が非常に重要です。

肌トラブルの対策でやってしまいがちなのが洗いすぎる事。洗顔方法によっては肌トラブルを促進させることも!?

さらに天然成分が主に使われている無添加石鹸を選ぶというのは、皮脂膜を良好に保つ上で非常に有効な手段と言えます。

つまり、美肌には欠かせない存在である皮脂膜を良好な状態に保てるというのは、無添加石鹸の大きなメリットなんですね。

皮脂も適度に残す

皮脂膜は皮膚常在菌が作っているのですが、その皮脂膜の原料の大部分を占めるのが皮脂です。

つまり、皮脂膜を作るためには皮脂が必要なわけですが、石油系合成界面活性剤は皮脂も、きれいサッパリ洗い流します。

そうなると、皮脂膜を良好な状態に保つのは不可能です。こうしてお肌のトラブルが発生する状況が整ってしまうわけです。

一方の無添加石鹸は、過激な化学成分は含まれませんので、不要な汚れだけを洗い落とし、必要な成分はきっちり残してくれます。

メリット2⇒天然成分が様々な効果をもたらしてくれる

無添加石鹸は主な成分に天然由来の植物などを素材として使用していますが、特に肌に優しい固有の成分が含まれており、保湿や殺菌作用、老化予防などの効果が期待できます。

つまり無添加石鹸は、防腐剤や着色料など、肌にマイナスとなる成分は極力使わず、プラスになる美容成分などは豊富に含んでいるものばかりです。

肌が持つ本来の美肌力を引き出して、自然な美しい本来の肌へと導いてくれるわけですね。

メリット3⇒お肌のトラブルに悩み中でも使える

無添加石鹸には、強い刺激で肌にダメージを与えるような化学的な合成成分は、ほとんど入っていません。なので、肌トラブルに悩まされているような方にも安心して使用できます。

そもそも、肌トラブルの原因が洗顔料である場合が多いです。無添加石鹸にすれば、原因そのものへの対処になりますので、肌の状態はみるみる良い方向に向かいます。

意外にも、洗顔料が肌トラブルの原因ということは十分にありえるんです。あなたは大丈夫?

肌トラブルの方でも使える、というより、肌トラブルにお悩みの方こそ無添加石鹸を使用するべきなんですね。

乾燥肌には無添加石鹸

皮脂膜は水分が蒸発しないように肌を保護し、乾燥から防ぐ効果も持っています。つまり、無添加石鹸で皮脂膜を良好な状態に保つ事で、乾燥肌の改善にもつながります。

お肌のトラブルで安全な洗顔石鹸をお探しの方に、失敗しない最適な洗顔石鹸の選び方を説明します。

敏感肌の人も無添加石鹸で優しくケア

敏感肌の状態というのは、肌のターンオーバーが乱れている場合が多いです。皮脂が洗い流されてしまうと、肌はもっと皮脂を分泌させようとして肌のターンオーバーが乱れます。

肌のトラブルなどにお困りの方で、どうにかしたいと色々対策を考えている人も多いでしょう。対策を実施する前に、 まずは肌の構造を理解する事で、よ...

そうなると肌表面の角質が未熟な状態になりますので、肌が本来持っているバリア機能が十分に発揮できなくなります。

そうすると、有害物質を肌表面で食い止めることができなくなりますので、敏感肌になってしまうわけです。

無添加石鹸なら適度な洗浄力で肌のターンオーバーを乱すことがありませんので、敏感肌の方でも無添加石鹸は非常にオススメなわけですね。

メリット4⇒環境にも優しい

無添加石鹸は、構成成分のほとんどが天然由来成分です。排水に流れていったとしても、水質にはほとんど影響がありません。逆に普通の洗顔フォームなどには、大量に化学合成成分が含まれています。

これら化学物質は、川に住んでいる魚などに影響するだけではなく、水を浄化する微生物等にも多大な影響を与えます。

そうなると、水質汚染につながり、魚なんかが住めない環境になっていくんです。子供やその先の子孫のためにも、自然環境を汚すこと無く、むしろ今よりも美しい自然環境を残したいですね。

まとめ ― 無添加石鹸はメリットが豊富!お肌には良い事ばかり

無添加石鹸は価格が若干高いなどのデメリットもありますが、お肌にとってデメリットになることはまず無いですし、メリットはかなり豊富です。

敏感肌や乾燥肌の原因は洗顔料にある場合も多く、洗顔料を無添加石鹸に変えるだけで大きく改善する可能性も十分あります。

たかが洗顔料だけで?と思われるかも知れませんが、洗顔って朝晩合わせて1~2回は必ずしますよね。それが毎日のことですので、年間で考えると500回以上洗顔をする事になります。

そう考えると、この毎日の洗顔を改善する事が、かなり大きな影響になるのはお分かり頂けるでしょう。

毎日の洗顔で確実に差がつきますよ。

無添加石鹸ランキング