洗顔料で肌にダメージ?あなたの洗顔料は大丈夫?

意外にも、洗顔料が肌トラブルの原因ということは十分にありえるんです。あなたは大丈夫?

あなたがお使いの洗顔料は大丈夫?

洗顔料が原因で肌トラブル!?

あなたが今お使いの洗顔料によって、お肌に対して大きなダメージを与えているとしたらどうでしょうか?実はなんとなくで市販の洗顔料を使っているならほぼ当てはまってしまうんです。

今お肌のトラブルに悩んでいる方はもちろんですが、そうでない方も知らないうちにお肌のトラブルが進行している可能性が大きいんです。

あなたが意図しないのに、お肌にとって大きな損失を現在蓄積し続けているとしたらどうでしょう。すぐにでも改善したいですよね。

今お使いの洗顔料を確認してみましょう

今あなたが使っている洗顔料にどのような成分が配合されているか把握していますか?もしなんとなくで選んでいるのなら要注意!すぐにでも変えた方が良いかもしれませんよ。

石油系合成界面活性剤は肌に悪影響

最もさけたいのが石油系合成界面活性剤ですね。これは、簡単に説明すると、皮膚の表面を溶かして肌本来のバリア機能を破壊し、体内にまで侵入してダメージを与えます。

・洗浄力が強すぎて必要な成分まで洗い流す
・経皮毒として身体にダメージ

肌を良好な状態に保つために欠かせないのが、皮脂膜という肌表面に存在してバリアのように肌を保護している膜ですね。この皮脂膜はほとんどの肌トラブルに関わっていると言っても過言ではありません。

肌には皮脂膜が存在しますが、皮脂膜とはどんな化粧品よりもあなたに合った優秀な天然のクリームなんです。

それで、皮脂膜を良好に保つ為の働きを邪魔するのが石油系合成界面活性剤なのです。強力な洗浄力によって、皮脂膜にダメージを与えたり、皮脂膜そのものを洗い流したり、遂には皮脂膜を作るために必要な皮脂などの材料さえも洗い流してしまうんです。

皮脂膜が正常に機能していない肌はバリアがない丸裸の状態です。外部からの有害物質や細菌などを防ぐことが出来ませんので、そのような悪影響を及ぼす物質からダイレクトにダメージを受けてしまいます。

そもそも肌は皮脂膜の為にも、洗い過ぎないというのがお肌を良好に保つ為のポイントでもあります。

肌トラブルの対策でやってしまいがちなのが洗いすぎる事。洗顔方法によっては肌トラブルを促進させることも!?

また、科学物質は体内で分解されにくい成分が多く、経皮毒として身体に蓄積し、長期間に渡ってダメージを与え続けるんです。

それらマイナスの作用により、敏感肌や乾燥肌などお肌のトラブルや、アレルギー等にも発展するんですよ。

石油系合成界面活性剤を避けるのは困難?

石油系合成界面活性剤さえ避ける事が出来れば、かなりの肌トラブルは回避できます。それなら簡単ね!と思われるかも知れませんが、実はそんなに簡単じゃないんです。一般的に市販されている洗顔料にはほとんどと言ってもいいほど石油系合成界面活性剤が使われています。

それにはちゃんとした理由があるんです。

・製造コストを安くできる
・泡立ちが良く洗えた感が簡単に得られる
・洗顔直後のスッキリ感

製造コストを安くできる

石油系合成界面活性剤は安いコストで大量に生産できるため、メーカーとしてはすごく便利な原料なんです。簡単にコスト削減できますので優先的に使われています。

泡立ちが良く洗えた感が簡単に得られる

泡立ちが良いと、それだけで汚れが落ちてそう、という演出的な効果が見込めます。逆に泡立ってないとイマイチ洗えたかな?と不安になるんですね。

しかし、必ずしも泡立ちが良ければ汚れがよく落ちるとは限りません。全く泡が立たなくても汚れを落とすことは出来るんです。泡立ち=汚れが落ちるでは必ずしも無いんですね。

泡立ちによって肌に対して負担をかけずに洗顔できるメリットも確かにありますが、それを石油系合成界面活性剤で達成しては意味がありません。それどころかダメージを増やすことになります。

泡立ちを良くするのは天然由来成分で達成しているべきです。そんな商品はかなり少なく、一般的にはあまり見かけません。こういう商品はネット通販が便利です。

洗顔料をなんとなくで選んでいませんか?実は洗顔料によっては肌にダメージを与え、肌トラブルの原因になるような商品が非常に多いんです。 私も敏...

洗顔直後のスッキリ感

合成界面活性剤は肌表面のあらゆる物質を洗い流すので、それなりに洗い上がりはスッキリ出来ます。しかし、すでに説明したように、肌に必要なものまで洗い流すので、このスッキリ感は肌トラブルの原因になるんですよ。

不要な添加物も避ける

石油系合成界面活性剤が使用されていない洗顔料であれば、かなりこだわった商品であると考えて良いですが、肌には不要な防腐剤などの添加物も出来るだけ無いに越したことはありません。

しかし、市販の洗顔料には必ずと言っていい程、石油系合成界面活性や添加物が使われている現状があります。しかし全く無いわけではなく、探せば安全な洗顔料を購入することも出来ます。オススメなのは無添加石鹸ですね。

無添加石鹸って耳にしたことはあるけど、実際はどうなんでしょう。何となく肌に良いのかな?ナチュラル志向?と思いつつも、あまり一般的ではないのも...
無添加石鹸は肌に優しいので非常に人気が高いです。しかし無添加石鹸が何故お肌に優しいのかをご存知でしょうか。無添加石鹸には、あまり知られていな...

こちらで紹介している洗顔料は無添加で、石油系合成界面活性剤など有害物質を使用していない商品です。洗顔料の見直しを検討されるなら参考にしてみてくださいね。

洗顔料をなんとなくで選んでいませんか?実は洗顔料によっては肌にダメージを与え、肌トラブルの原因になるような商品が非常に多いんです。 私も敏...